toggle
2017-01-26

日記のテンプレートを構築する Part1

Pocket

さて、昨日から日記という習慣をもっと徹底していこうと決めたので、1つ1つの要素を確認してしっかりと組みなおしてみることにします。

 

幼少の頃、何故か薬箱の中を整理するのが大好きでした。

他の場所は散らかし放題なのに、薬箱だけ整理していたのは、そこが誰も触らない場所だったからでしょう。

「その経験は何かの役に立ったの?」と質問されれば、口をつぐんでしまいますが、その時からそういったことが好きだったんだなーと、さっきふと思い出したのです。

 

好きか嫌いかと言われれば好きですが、僕は物の整理は得意ではありません、デザインというのも得意ではないですね。

僕は何かを構築するのが、得意で好きなことなのです。

部屋の模様替えは苦手ですが、カードゲームでデッキを構築するのは得意。

そういうとわかりやすいでしょう?

 

なので今日からしばらくはデッキに入ったカードを、1枚1枚見直していく期間にしたいのです。

 

スポンサードリンク

[3Gratitude’s] 感謝したいこと3つ書く

 

今日起こった出来事で感謝したいことを3つ書くことにより、脳みその回路を切り替えてポジティブな反応ができるようになる。

人が誰しも反応の癖があります。

例えば誰かに文句を言われたときに、余り気にしない人、真面目に耳を傾けて改善しようとする人、不機嫌になって消極的になってしまう人、怒る人、悲しむ人などです。

体調の良さや言われた相手にもよりますが、大体いつも同じような反応をしてしまうのではないでしょうか?

多人数でプレイするゲームをやったことがある人はわかるでしょう、怒った状態ではまともなプレイはできず、気が散ってしまっては上達できないと。

 

つまり、毎日の日記にこのテンプレートを組み込むことにより、今の感じ方が変わるようになるということ。

心の痛みというのは物事の解釈の仕方によるもので、その人の受け止め方で決まるらしい。

良い感情を維持したほうが精神的に健康だし、行動力というのも付くし、何よりその状態は幸福なのではないでしょうか?

 

この習慣を初めて見たのは、幸福になる訓練で紹介されていたからなので当たり前なんですけど!

 

ポジティブな瞬間を見逃さないようになるのは大事

 

みなさんも誰かと一緒にゲームをした経験はあると思いますが、知り合いにこんな方はいないでしょうか?

「行けるべき時に行かずに、行ってはいけないときに行ってしまう人」

適当にランダムに選択しているならば、偶然そうなる人も中にいるでしょう。

この場合救いようがないのは、本人はよく考えた結果そういう選択をしているのに、毎回違うほうを選択してしまうんですねー。

 

今書きながら思ったんですよね、そういった人は普段から後ろ向きの人が多かったってさ。

 

この習慣の一番のメリット

 

僧侶のように感謝感謝と今日は連呼していましたが、ちょっとインチキ臭いと思った人も多かったかもしれません。

僕が書きながら考えていたのは、世の中には自分に起こったネガティブなことを反芻(はんすう)する癖がある人はたくさんいて、こういった悪い考え方が癖になってしまっている人。

その人達のためになるんじゃないかと思っていました。昔は僕もそうだったからわかります。

 

この習慣は、それとは真逆のことじゃないですか?

僕が思うに、この習慣の一番のメリットは最も不幸な癖をなおすことができるということです。

 

良い習慣が悪い習慣を絶つ。

早寝をしたら夜更かしをしなくなるのと似ていますが、この習慣の場合はもっと深い気がします。

ありがとうございました。

Pocket

スポンサードリンク



関連記事