toggle
2017-07-06

幸せというものは人によって違うので、キーワードプランナーで調べてみた。

ポジティブな感情というのはネガティブに比べて曖昧である。

ほら、音楽家の人とか言うじゃない?

「幸せは人によって違うが、不幸な状態というのはみんな同じだ。」

みたいなことをね。

 

僕はポジティブ心理学の本をよく読むので、例えば以下のようなことを知っています。

「幸せな生き方には3つあって、楽しい人生、夢中になる人生、意味のある人生。楽しいだけの人生はほとんど幸せじゃなくって、後者になるほど強力なんだ。つまり、3つとも揃っているのが幸せになれるってわけ」

 

みたいな切り口ですぐに喋れる。

 

でも何に夢中になるのか、何に意味を感じるのか、人それぞれ熱意を向けられることっていうのは全然違う。

 

一般的な人は幸せに対してどのようなイメージを描いているのか、また幸せと検索する人は何を期待して検索するのか。

調べて見ることによってわかるんじゃないかなと考えたんです。

 

専門家の意見というのは正しいのかもしれないけれど、考え方は極端なのである。

だから僕には普通の人の感覚がもうわからない。

 

それは記事を書く上ではちょっと不利だよね。

ってことで調べてみることにするのさ。

 

スポンサードリンク

幸せをキーワードプランナーで検索した結果、転職と幸せは関連性が高いらしい

 

関連性の高いキーワードに、転職というものがあった。

確かに、仕事が楽しければ人生は楽しい。

 

僕も今でこそ幸せだが、それは前の仕事を辞めたからだと思う。

辞めた仕事は別に嫌いではなかった、学生時代のアルバイトも嫌で辞めたことって一回もなかったし、基本的に働くのは好き。

だから仕事を自分から辞めたのは、それが初めてだったね。

 

仕事から帰ってきたら好きなものを食べたり飲んだりして、MMOに毎月数万円突っ込みながらプレイしていました。

働いて帰ってきたんだから息抜きをしてもいい、モラルライセンシングと言うやつです。

 

世の中そんなにバカな人なんて中々いません。

当時の僕も本当は帰ってきてから色々学びたかった、ブログも書いたりしたかった。

でも歴史上の偉人みたいなことはできなくって、1ミリも成長していませんでしたね。

 

転職と幸せの関連性の高さ、異論なし

 

恋愛関係も幸せと関連性が高い

 

復縁、ダイエット、占い、結婚。

こういったものも関連性が高かった。

 

僕は知り合いとは浅かれ深かれ、一生関係を持続したいと考えている。

復縁という言葉を打ち込む人は、間違いなく以前恋人だった人との関係を取り戻したいと思うのだろう。

今まで経験した特定の感情を体験しなおすために、いくらお金を払うかっていうアンケートを取った話があります。

それが確か、愛情を取り戻す>苦痛をなかったことに>その他ポジティブな感情という順番だった気がしますね。

僕はそう思った経験がないので幸運なのかな。

 

 

ダイエット、これは異性関係というのもありますし、何より自信が付く!!!!

健康にもいいし、ブラックサンダーを毎日我慢し続ける運命にある現代人全てが求めてやまないこと。

痩せれば幸せになるというよりも、痩せようと思っても痩せれないのが不幸って感じがしますね。

ただどんな人であれ、ダイエットと検索ワードを打ち込む行為が既にポジティブです。

前向きに行動しているといえるでしょう。

 

占い、これは幸せと関連性が高いらしいがどうなんでしょうね。

ネットで占いとか心理テストする時って、仲がいい人達としませんか?

お互いのことをより深く知った気になれて、友情や愛が深まる。

正直占いはよくわかりませんねー、僕の心的イメージが低すぎるw

 

僕の親友のジョージ君は結婚していますね。

一般的には、子供が生まれたあとは大きくなるまでは幸福度は下がるらしいんだけど、全体的に見たら結婚しているとそうでない人に比べてかなり幸せなのだそうです。

近年はずっと少子化って問題になりまくっていますが、結婚の月間検索ボリュームは10万~100万と中々のもの。

 

スポンサードリンク

終わりに

 

幸せと転職の関連性が高いのは、盲点でしたね。

僕も前の仕事をしていた時は、「このままではダメだな」とずっと考えながら日々を過ごしていました。

性格的に、自分の人生に折り合いを付けるということができなかったんですよ。

そんなことをするくらいならば、というタイプ。

 

さらに僕は異常に向学心が強い性格をしています。

昔からそういう性質はかなりあったんだけど、ハッキリそうだとわかったのは最近の話ですね。

平均値を大きく上回る性質というのはすなわち、それに熱意や関心、価値や意味を見出しているというわけ。

 

職を変えなければ幸せになれない人もいる。

この考え、先程までありませんでした。

 

もっとブログを練習しなければ……

スポンサードリンク



関連記事