toggle
2017-01-30

僕がいつも心の状態をよくする練習をしている理由

Pocket

ついに20記事目まで来てしまいました。

始めたばかりなので、1記事を書き上げるだけで物凄いエネルギーを使いますが、4日くらい前から少し上達してきたなというのも感じます。

新しいことは下手すぎるゆえに上達が実感しやすい事例ですね。

 

タイトルの付け方や、画像の探し方、リンクの貼り方など覚えることは山積みですが、最優先なのは30日間更新し続けること。

とりあえずそこだけに集中です。

 

さて、本日はタイトルのように普段心穏やかに過ごすための練習をするのはなぜか書いていくつもりですが、書いてて気づくいつものパターン。

どういうわけか、なぜそんな練習を普段しているのか、一度も質問されたことがないのです。

僧侶のように心がいつも穏やかであること、それを僕の周りの人は高く評価してくれていると自覚しているのですが……

 

スポンサードリンク

才能がなければ練習なしで心穏やかに日々を過ごすのは難しい

 

ちょっと見出しが長いですが、これはいつも僕が感じていることです。

今の時代は何かをするに当たって、なんでも1から自己流でやるという人は少ないでしょう?

上達するにあたって、最初は楽しいかどうかが最優先であるという原則があるのですが、中学生でも10年以上生きていますよね?

普段の生活を自分が過ごしたい感情で過ごすには、もっとみんな練習するべきだと。

 

ゲームというのは結構、人との心理的な距離が近くなったり、色々な人と知り合えたりします。

健康な人がそこまで多い界隈でもないので、結構悩みを抱えている人が多かったりするのですが、僕が最近感じた違和感はそういった人たちではありません。

そういった心の健康みたいなテーマに、ほとんど関心がないにも関わらず(そう見えるだけかも)、凄く元気な人達がいるっていうことです。

 

人は周りの影響を受けてしまうので、練習なしでは人生は運ゲーになってしまう

 

家が裕福で、親が教育熱心な家庭に生まれてきた人って、知り合いに結構な数いるのですが、そういった人たちの大半は祝福されています。

すなわち人格に優れており、ストレス耐性も人とのコミュニケーション能力も高く、一言で表すならば魅力的というのが最も適切な表現となるでしょう。

 

そういう人というのは当たり前なんですが少数派です、そうじゃない人のほうが多いはずです。

それ以外の人は運がよくない限り、心にはいつも嵐が吹き荒れています。

つまり、本人の特性であったり、周りの人間に恵まれていたりしないと心穏やかに過ごせるかどうかは運になってしまうのでは?

そういう状態というのはとても辛いのです、人からやる気というのを奪ってしまいます。

 

朝起きることですら消耗してしまうのであれば、人生は非常に辛いものになってしまうでしょう?

僕自身もそうでした。

 

過去の自分のように毎日不幸せに生きている人が多い、彼らに対して何かできることはないか?

大人になって精神的な健康を手にした今、そういうことを考える時間が増えました。

 

そのためにはもっと練習して優れた人間になるべきである。

ということを思って日々練習を続けています。

 

とりあえず、もっとうまく文章を書けるようにならなければ!!

Pocket

スポンサードリンク



関連記事