toggle
2017-05-30

最近家族が入ったあとの風呂の匂いが気になるようになった

Pocket

お風呂の匂いが気になる

タイトル通り思春期の女性のようなことを最近よく思うのです。

と言っても数年前は逆で、家族のほうが僕に「お前入ったあと汚いから一番最後に入れ」と言われていたものです。

 

僕の家系は体臭きついほうじゃないですし、両親のお風呂の入り方というのも別に問題ありません。(リビングからお風呂が見える、ちゃんとかけ湯をしている)

これ以上綺麗に入るとなると、温泉みたいに湯船に入る前に体を洗うっていうことをしないと行けないと思うので、ちょっとそこまでするのは家だと病的かなと僕は考える。(大家族とかならば、徹底している家もありそうですね)

 

完全に僕の個人的な問題というわけで、最近は一番最初に入るようになったのです。

お風呂が臭いから先に入るという理由なので、家族からの苦情もないくらい綺麗に入れていますね。

 

スポンサードリンク

冷水シャワーを浴びるようになってから、お風呂の入り方を工夫するようになった。

 

十中八九これが原因でしょう。

今まで僕にとってお風呂というのは別に大変でもなんでもなく、とりあえず入って上がるみたいに何も考えない作業でした。

女性だと入浴という行為が結構大変な仕事だとはよく聞きます。

 

湯船に入る前と、上がったあとに冷水シャワーをするようにしているんですが、そうなると何も考えなかった手順を色々工夫するようになります。

 

  1. 入る前に冷水シャワーを浴びる
  2. 湯船に入りながら歯を磨く
  3. 髪や体を洗う
  4. 冷水シャワーで流して上がる

 

3のあとにまた、湯船に浸かる時もありますが最近は温かいのであんまり。

3を2に持ってくると、よりお風呂が汚れないような気がしますが、現状はこのままで良さそうです。

 

お風呂に入るのが上手になったので、感覚が繊細になってきたのかもしれない。

 

入浴という行為に関して、心的イメージが上がってきたのでしょう。

入浴のうまさを競うなんて世の中多分ないと思いますが、仮にあったとしたら中々上位に入賞できるような気がします。

 

故に、お風呂の匂いが気になるようになったのだと。

生まれてこの方、お風呂の匂いなんて気にしたことなかったんですけどねー。

 

家族と暮らしていると、入浴という行為もまたチームプレイであると分かってきました。

最近は何をするにしても日常生活全般にたいして上達を感じています。

Pocket

スポンサードリンク



関連記事