toggle
2015-09-27

初めてのGoogle AdSense(アドセンス)の設置は異常に大変だったので忘れないようにまとめておくことにする。

Pocket

Google AdSense(アドセンス)というのは、そういう名前の広告のことである。

結構前に審査は通っていたのだが、ピシッとした設置方法がよくわからず、例のごとくグズグズと先延ばしにしてしまっていたのだ。

すぐやる力、実行力というのが僕には全然足りない。今日はそんなに気合いを入れて設置しようと意気込んだわけではないが、かなり時間がかかりながらも、気持ち的にはなぜかスムーズに設置していくことができたので助かった。

では、早速忘れないように今日やった手順を振り返りつつ、まとめていくことにする。忘れる前に!!

スポンサードリンク

広告の配置

さて、広告の配置は大事だと言うが、この広いネット世界でどこを見て調べたらいいのだろうか?そしてネットの世界の時間の流れというのは恐ろしく速いのである。検索して調べた最適な広告配置が今ではあんまり役に立たないという事件が起きたら悲しい。別に個人的にはどっちでもいいのだが、僕はせっかく時間を使ってやるならば何事もピシっとさせていきたいタイプなのだ。

 

調べるに当たって、プロブロガーを真似するというのが一番速いなと。

あとは盲点だったのが公式のアドセンスヘルプを読むということだった、中々詳しく書かれており、ホームページのタイプによってはっきりとどのサイズの広告をどこに置いたらいいか?というのが書いてあったのだ。

好みの問題もあるだろうけれど、個人的にプロブロガーは立花岳志さんとイケダハヤトさんが強い気がしたので、上記のアドセンスヘルプと比べてみると案の定それと似たような広告配置になっていることがわかった。

というわけで、あとはアドセンスヘルプと上記ブロガーの配置を真似てアドセンスを設置すればいいだけだ。

 

アドセンスの設置

記事下の配置はテーマのウィジェットで簡単に設置できそうなのだが、本文記事タイトル直下というのが中々初心者には抵抗があるというか、イマイチ入れ方がピンと来なかった。

色々調べた結果、プラグインで入れるとか様々な方法があることがわかったが、single.phpに書き込んでしまうという方法が一番軽そうなのでその方法で行くこと決めた。

 

当然これも素人には難しい、幸い僕はBackWPupというプラグインを入れていたのでバックアップを取ってとりあえずsingle.phpのそれっぽい箇所に付け足していくことにした。数回コピー>切り取りと繰り返していたら、運よく記事直下に表示させることができた。

 

ちなみに僕が使っているWPテーマはMinimal WPのPantomime(¥7999)

<div class=”single-contents”>の上にアドセンスを入れることによりようやく表示できたので、同じ人がいたら参考までに。

 

で、ここで問題だったのが、広告が左に寄っているということである。アドセンスヘルプではサイドバー右のときは右端と書いており、立花さんは中央揃えであったからだ。

それで真ん中に寄せることにしたのだがHTMLの<CENTER>タグは非推奨らしく、なるべくスタイルシート(CSS)で記述したほうが良いということらしい。

 

これもググって見たが、説明が非常にわかりにくいサイトばかりで苦戦してしまっていたが、Amelt.net, LLC.というサイトの記事見つけてなんとか解決。

無事中央に寄せることができた。Ameltさんありがとう!!

Pocket

スポンサードリンク



関連記事