toggle
2017-02-07

4週間ブログ更新を続けたら、随分自信が付いた話。

スポンサードリンク

こんばんは、北川楓です。

今日の記事を含めて、あと3つ書けば30日チャレンジ達成となりました。

もう終わったような気持ちになっていますが、昔からこういう時に辞めてしまうのが僕の悪い癖だと認識しております。

 

さて、ついに4週間目になりました!!

1週間ごとにこういったタイトルの記事を書いてきましたが、今回は自分自身がどう変化したのかを書いていきたいと考えています。

 

自分で決めたゴールを設定し達成できるという自信が付いた

 

今日はまだ28日目なので、30日チャレンジは達成したわけではない。気が早いかもw

 

今でも毎日ブログ更新するのは大変ですが、これからもブログは更新して行けそうだと確信しております。

記事の出来とか成果は、まだ手を付けてないので酷いものですけどね。

これも練習していけば少しづつ改善していけるでしょう。

 

自分にとって1番難しいことを習慣化するというのは、非常に価値があることです。

僕にとってブログとは、今までずっとやりたかったのにできないことでした。

自分自身のことを、「目標を決めてそれを達成できる人間であると認識できるようになった」ことはとても大きなことで、その認識はこれから先もずっと僕を後押ししてくれるでしょう。

 

ブログ更新していくうえで工夫したことや、ルーチン化させたいということ。

 

ここ4週間どうやってブログを更新していたか、1週間の区切りで振り返ってみましょう。

やはり、自分のログがあるって便利!

 

  1. 文字数や記事のクオリティを全く気にしないことにしてハードルを下げた
  2. 誘惑に打ち勝てるように気が散る要因を書き出した
  3. 時間を意識して速く書くようにした

 

 

読み直すと、こういったことを意識して書いていたようです。

 

1番はバッチリでしょう、下げすぎな気がしますがこれはかなりうまくいきました。

自分でも「これは妙案すぎたな」と、自画自賛してしまいたくなるほど。

 

2番はブログを更新していると、いつの間にかMTGのWIKIを見たりしてしまっているとかそういったことです。

これは書くだけで抑制されるみたいでした。

何に気が散っているのか意識するだけで改善される、これはなんというか、自分が食べたものを書くというダイエット法と似ているではないでしょうか!?

何を食べたか記録するだけで、食べ過ぎを防げるという話を聞いたことがあります。

色々応用が利きそうですねー。

 

3番は自分にはまだ速い気がしましたが、意識しなければいつまでたっても速く書き上げれるようにはならないですね。

速く書けば書くほど、負担が少なく、集中力を維持できるので、これが一番重要なポイントな気がしてなりません。

ブログ更新に限らず、生活全般にもっと速さを求めていきたいところ。

巧遅は拙速に如かずっていうのが、昔から自分に欠けている気がします。

 

 

ルーチン化については、4週間たってまだできてないというのだから、これは調べる必要がありそうですね……

今の自分ではできないという結果が出ていますので。

スポンサードリンク
関連記事