普段の生活をもっとシンプルにするために5つのリストを作った

2017年7月30日

5list5

寿命が尽きる前にしたいことをリストアップするというのが良い人生を生きる方法の1つではあります。

人生の優先順位が明確になりますからね。

 

こころのチキンスープで有名なジャック・キャンフィールドという作家の人は、他のリストも作ることを推奨しています。

そういったリストはないよりあったほうがずっと良い。

自分の生活を見える化して、気が散りにくくする効果が期待できます。

 

リストを作るというのはとても簡単だ、やるべきことがハッキリしているからである。

僕はこういうものを何度も作っているからわかるのだけど、自分の書いたものは何度も見直せるようにしておくというのがポイントだ。

 

僕はリストを作る際にiMindMapっていう、至高の領域に近いツールを持っていますのでそれを使いますが、冷静に考えるとXMindっていう無料のツールで十分でしょう。

よくマインドマップのことをブログに書くのですが、毎日触るとかじゃない限りXMindの無料版が一番いいと思っています。

メモ帳とか見た目が退屈なものに、こういったリストを作るのは脳みそ的にあんまり良くないですからね。

手書き>使い慣れているツール>メモ帳アプリっていう順番で良い、そういうイメージで問題ありません。

 

  1. リストを作る
  2. 見直せるようにする

 

やるべきことは、たった2つ。

それでは準備が整ったことで、早速本題に入っていきましょう。

 

より良い人生を作るためのリスト

 

  1. 自分が怖れていること
  2. 自分が一緒にいる人々
  3. 片付けていない問題
  4. 邪魔になること
  5. 自分の癖

 

この5つです。

もちろん、したいことを含めて6つでもいいですけどね。

でも今回は5つ。

 

自分が怖れていることリスト

 

怖れていることをリストにすると、自分のやりたいことが見えてくるという話だ。

 

今は大分少なくなりましたね。

昔は、あらゆることを脅威に感じて怖れていました。

ゲームをしている最中は余り他のことを考えないから、それでゲームに熱中していたのかもしれませんね。

 

最近怖れていることは2つだけ。

 

1つ目はブログを書くということ

2つ目は書いたブログをTwitterで報告するということ

 

ブログの記事数はもうすぐ170、今までTwitterに上げた回数はこの記事を含めると8回ですが、いまだに恐ろしい。

批評されることに対しては、なんの抵抗もないのに不思議です。

単純に慣れていないからかな。

 

自分でもよくわからないので、誰か知っている人がいたら教えていただきたいところです。

 

自分が一緒にいる人々リスト

 

人にはミラーニューロンというものがあって、どうしても普段周りにいる人の影響を受けてしまう。

なので心理的な距離が近い人は選ぶ必要があるという話。

 

僕が仲が良い同性の人は2人いて、2人とも家に帰ってからも勉強するタイプですね。(その2人同士は知り合いではない)

僕も含めて、昔はゲームばかりしていたんですけども、大人になったということでしょうか。

 

逆に本格的にゲームプレイするっていうのは、かなりのエネルギーを使うのでしんどい。

楽しいのはわかるのだけれど。

 

片付けていない問題リスト

 

片付けていない問題というのは、部屋の掃除だけでなく、過去の精神的な傷も含まれるようです。

何かを学ぶことの良い点は、昔あった心の傷を克服できるというところですね。

昔はたくさんあったのですが、今は全て克服しているので、部屋の掃除的な問題を書いていきましょうか。

 

ブログを朝のうちに3記事かけるようにする

これですね。

 

あとは植物の世話スムーズにするための知識を付けるということかな。

サツマイモとかトマトを開いている場所に育てていたり、盆栽の世話をしているのですが、そういったこと全般の知識が足りない。

毎日少しづつ時間をとって、自発的に学んでいかないといけません。

 

邪魔になることリスト

 

昔は目の前のゲームの誘惑を断ち切れずに、やるべきことを先延ばしにしてずっとプレイしていましたが、最近はそんなことは滅多に起きません。

ただいつの間にか、MTGのWikiと公式サイトを見てしまっている時があります。

MTG自体やっていないんですが、知識があるとそういうサイトを見ているだけで面白い。

 

自分の癖リスト

 

良い癖を習慣、悪い習慣を癖という。

でもこういうのは自分ではあんまりわからない、僕の場合は何かなと考えてみたんですが多分。

 

1つのことをやり続けるのが苦手

臆病である

 

ここらへんですかね。

 

終わりに

 

5list

 

ブレインストームで書いたんですが、リストの数が少ないせいか、あんまり見た目かっこよくないなー。

画像も入れたほうが良さそう。

 

5list2

マインドマップのほうが圧倒的に分かりやすいですが、なんかインパクトにかけますね。

ブレインストームビューで画像付けたほうが良さそうである。

 

linoっていう無料のオンライン付箋サービスのサイトがあるんですが、それに何度も見返す目標を作るといいと最近本で読みましたね。

余り流行っていないサービスではありますけど、好きな人は好きかもしれません。

そこまで詳しくないですが、僕も少しだけ使っています。

心理学

Posted by 北川楓