BingWebマスターツールに登録したら、Bingからのアクセス数が上がりました!!!!

Bingwebmastertools

タイトルだけで内容は読まなくてもわかりそうですね。

WebマスターツールはGoogleとBing、両方きちんと登録しましょうという話です。

 

ここはTwitterではないので、少し説明させていただきましょう。

 

Bingとかウェブマスターツールってなんだ?

 

BingというのはGoogleとかYahoo! JAPANみたいなもの。

検索エンジンの1種という認識でOKです。

全然馴染みがない人が大半だと思うのですが、Microsoft Edgeのデフォルト検索エンジンがBing。

 

Bingは動画や画像検索だけはGoogleよりかなり優れており、怪しげな動画を検索するのに向いていたりします。(これはマジで豆)

 

ウェブマスターツールというのは、登録することによってサイトのパフォーマンスを調べることができるようになるのです。

1日にどのくらいアクセス解析があるのかとか、どのページが見られているのか、というような事がわかるので、それによってブログ運営のフィードバックが得られるってわけ。

 

ヤフーにも昔あったのですが、今はグーグルの検索結果を使っているみたいです。

検索だけならばグーグル=ヤフーであり、全然代わりがないのかな。(ヤフー使ったことがないのでわからない)

 

2つめのウェブマスターツールに登録したきっかけ

 

今まではGoogleのほうのウェブマスターツールにだけ登録していました。

登録をすることにより、アクセス解析とか色々使えて便利なんですが、片方1つだけ登録しておけば、そういったものは少し使えますからね。

 

「じゃあ1個登録したら、もうよくない?」というのは多分その通りなんですが、RPGで装備欄は埋めないといけませんよね?

ドラクエの魔法使いにも、しょっぱい武器は持たせるでしょう?

 

登録したきっかけなんですが、WordpressのプラグインにAll in One SEO Packっていうのがあります。

SEOというのは検索エンジン対策みたいな意味で、つまりこれをきちんと設定すると、検索エンジンで上位表示されなくなるということ。

ですが面倒なので、そこまでピシッと設定していなかったんですよね。

 

 

僕は今月の6月16日まで、Bingのウェブマスターツールには登録していなかったのです。

 

しかし、なぜ。

慣れている人であれば、5分とかからない作業を先延ばしし続けたのでしょうか?

よく考えると不思議なんですよねそれ。

 

Bingウェブマスターツールに登録したら確かにアクセスが増えている

 

グーグルアナリティクスの画面で

集客>チャネル>参照元を見ると、どの検索エンジンからどんな割合で来ているのかというのが見れるんですよね。

 

そこで今月16日に登録したんですが、今日(20日)見てみたら、新規セッション率100%(多分初めて見る人のことだろう)で3.5%くらいのユーザーが増えていました。

 

一回設定するだけで、もうあとはやらなくていいし、考えなくってもいい。

しかもすぐ終わるんですからね、どうして今まで先延ばしをしていたのでしょうか……