スラスラ文章を書くために、今まで文章を書く際に意識していたルールをまとめてみた。

2017年7月30日

blogrule

始めのほうは1記事4時間かかっていたブログも、昨日で170記事になりました。

Twitterに上げるのはまだ抵抗がありますが、とりあえず文章を書いてブログに上げるのは完全に慣れましたね。

 

少しづつブログ全般の知識も付いてきたのですが、いまいち書いていてコツが掴めない。

実際5000文字の記事だろうと、文章を5000文字打つだけなら30分かからないと思うんですよ。

ですが未だに一回もスラスラ書けた記憶がありません。

 

どうしてかなと考えたのですが、理由は簡単でした。

答えは集中できていないからです。

なんで集中できていないかの理由も単純で、意識することが多いから。

 

ブログの書き方みたいなもので検索すると、当たり前なんですがSEO(検索エンジン対策)のことがたくさん書いてあります。

つまり、見出しの付け方とか反応が出るタイトルの付け方とかですね。

 

そういったことをイチイチ考えながら書いているので遅いと。

そしてさらに文章はSEOだけではありません。

例えば三点リーダー(…)とダッシュ(―)は2文字分使うとかね。

つまりSEO+文章の作法の両方を意識して、なおかつテーマから文章を考えないといけない。

というわけでさらに、メッセージ+分かりやすさ+問題解決がプラスされるわけですが、ちょっと数が多い。

 

というわけで、とりあえずもう少し書きやすくするために、抑えておくべき点を書いていくことにします。

こういうのは正直、自分で書かないとダメ。

テクネーってヤツ。

 

僕が普段SEOのためにしていること

 

  1. 見出しのタグ配置
  2. 画像のALTタグ
  3. パーマリンク
  4. ディスクリプション
  5. タイトルにキーワードを入れる
  6. 内部リンク

 

上ほど意識せずに出来ていることですね。

 

見出しのタグってのはh2のあとにh3のような感じに使うことです。

これは簡単だね。

 

画像のALTタグってのは、画像を貼った時にちょっと入力する欄があるんだけど、そこを空白にしないってことだ。

それくらいの意識。

 

パーマリンクは.comのあとのURL。

任意で設定できるようにしているので、自分で打たないといけない。

ただその分カテゴリーとかを変えても問題ない。

たまにessayとかの綴り間違っていたりします。

 

ディスクリプションってのはTwitterに貼った時に出てくる下の文章。

いわゆる抜粋というやつ、これは自分で書かないといけないので面倒くさい。

 

タイトルのキーワードが大切であるらしい。

今回の記事だと、スムージーやいちごオレみたいなキーワードをタイトルに入れるのは不適切ってこと。

僕は小学一年生の時に、「メロンの種を植えてわかったこと」というタイトルで、プチ家出をした時の話を書いたことがありますw

当時の自分が見返してもおかしかったんで、先生も「これはちょっと……」って思ったはずですね。(指摘は、されなかった)

 

内部リンクっていうのは、自分が書いた他の記事へのリンクをさらっと貼っておくってことですね。

これはよく見るMTGWikiを参考にしていきたいところ。

ユーザーだけでなくクローラーの回遊率も上げるし、内部リンクがあると結構見ていて楽しいというのは普段から経験しています。

 

SEO対策は結構出来ている

 

こうして自分でチェックしてみると、キーワード選定以外はかなり出来ているみたいですね。

キーワード選定は普通収益のためにするものなんで、僕はまだ本格的に手を付けてはいませんが、スラスラ書けるようになったら挑戦していきたいと考えています。

 

ということはSEOはしばらくあんまり考える必要はないですね。

出来ているのであれば、気にしなくって良さそう。

チェックリストを作って見直すというのが、やっぱ一番簡単かなー。

 

文章の作法

 

ブログでは行頭1字下げはしないようです。

小説だけではなく一般的な本でもされているのですが、ブログはしない。

 

3点リーダーとダッシュは2文字づつ使う。

これはある程度文章を書く人は、Twitterでもブログでも共通して使っているようです。

僕も最初はそういったことを意識して使っていましたが、今は身に染み付いている。

 

閉じカッコ(」←これ)直前に句読点を置かない。

正式には省略しないというのがあるんですが、ネットだと省略されるようです。

出版社がこのようにしているかららしい。

ブログなので遠慮なく省略していきましょう。

 

行頭に記号を置かない。

これは説明不要。

 

  1. ブログでは行頭1字下げはしない
  2. 3点リーダーとダッシュは2文字づつ
  3. 閉じカッコ直前に句読点を置かない
  4. 行頭に記号を置かない

 

これも出来ている。

 

終わりに

 

細かいルールは大分身についていたみたいです。

最初は見出しタグの配置しか意識してなかった。

振り返ればこうしたことは、1つづつ覚えていったような気がします。

 

ただやはりこれらは単なる守るべきルールなだけで、実際に文章を書くのとは違う。

意識して文章を書くのは消耗が激しいですが、これは仕方がないこと。

意図的に練習をすると疲れるのは当たり前なので、ここは諦めていこう。