toggle
2017-07-08

自分のブログでよく読まれている記事を分析しました

スポンサードリンク

yomareteirukizi

SEO的には、どれも結構ダメです。

ダメというよりも普通くらいなのかな?

ただ、誰も見ないような記事はフロスの記事1つだけでした。

 

めちゃくちゃページビュー数が多い記事は特にまだないので、ページ滞在期間を主に見ていくことにしましょう。

最後まで読まれている記事がいい記事のはずです。

 

思うに

 

  1. 文字数を見る
  2. ページ滞在期間を見る
  3. 完読率が高いか見る

 

この手順で見ていけば、完読率というものが予想できるのではないでしょうか?

 

今年入ってから昨日まで、つまり1月1日~7月7日までのデータを見ていきます。

 

基本的にどういったジャンルの記事が自分は得意なのか?

 

データを見てよくわかりましたが、ゲーム全般の記事は何も問題がないくらい読まれています。

 

具体的に言うとLOLと人狼ゲーム、あとはゲーム関連の読み物全般。

 

人狼ゲームが激しく上達する方法を教えましょう

 

自分で読んで思いました。

プレイヤーとしての実力が尋常じゃないですね。

 

最初に見出しに入るまでの文章が大変に力強く、そして難しいことが分かりやすく書かれています。

図とか入れたらもっとずっと分かりやすい気がするのですが、それにしても構成がシンプル。

冒頭>h2タグで結論>h3タグ3つでそれぞれお初心者に分かりやすい答えを提示

 

短いですが人狼ゲームをやったことある人ならば誰もが日常的に経験する、あるあるなストーリーがよく散っていて、ポイントで脳科学や心理学の専門用語も入ってきます。

これほんとに自分が書いたの?みたいな感じがしてならないwww

 

やはり抑圧されていない自信のある文章が一番いいのかな。

 

ゲームじゃないんだけど、ゲームで学んだ経験を書いたこの記事は人気だった。

 

ネットで叩かれても全然平気そうだと言われるが、その理由。

 

こちらの記事は結構みんなの悩みに答えている記事なんですが、ゲームで経験したことを書いています。

人を叩く人はどういうタイプの人なのか?とかそういった話ですね。

 

この悩みを抱えている人は結構多く、僕は対戦ゲームしていた時期が長いので、今はもう克服どころかなんで気にするんだ?というレベルです。(これは異常なんだけどね)

だから僕はこういう解釈だよっていうことを書いた記事。

かなり需要あるみたいですね、全然力入れずに書いたんですが、よく読まれています。

 

上達に関することを書いた話も強い

 

僕がいつも心の状態をよくする練習をしている理由

 

正直これなんか伸びてるなw

って思って見たんですが結構いいことが書かれています。

得意なことって頑張って書かないから、あんまり記憶に残らないんでしょうね。

 

人はなぜ生産的でないとわかっているのにゲームをやり続けてしまうのか?

 

これサムネがないのは、結構昔に書いた記事だからですね。

なんだかまとまりというか構成が今よりも拙い、読んでて読みにくいなーと感じたんですがそういうことですか。

テーマとかタイトルがいいんですかね。

リライトする価値があるかもしれません。

 

現在進行系で何かを練習しているっていう記事も読まれますね

 

【30日間チャレンジ】ブログを更新する。

 

この記事は僕が今年に入って、放置していたブログを更新するぞおおお!!!!

っていう記事なんですが、2分20秒くらい平均で読まれています。

 

「人間最初の一歩はどうやって踏み出しているんだ?」

という疑問に答えている記事と言えるのかもしれませんね。

 

「え?なんでこんな熱心に読まれてるのwww」

って滞在時間見た時に思いましたね。

 

ただこういう記事って日記に近く、やっぱ検索エンジンというか、ググるワードすらよくわからないような記事なのでブログをよく読む人が探して読んでいるみたい。

なので僕はこういった記事にアクセスしやすくしないといけないです。

 

それすなわちユーザビリティの向上。

 

書評も結構強い、多分熱心に読んだ本ほど記事が良くなる

 

この本を読むだけで幸せになれるでしょう。素晴らしい名著を紹介します[書評]

 

一番読まれているのは、幸せをテーマにしたこの本です。

ただ僕の実力が足りないのか、読まれている時間は50秒くらいですね。

もうちょっと長くてもいい気がするんですが、記事もそこまで長くないし仕方がないのかもしれない。

 

検索エンジンからではなく、書評カテゴリーから飛ぶ人が読んでいるページです。

話のスケールがでかすぎるので、国ごとの知識が必要だったりする難しい本。

僕の人生の中でも指折りの素晴らしい本なので、幸せになりたいとか女性にモテたいという方は是非読んでみてください。

 

PEAK 超一流になるのは才能か努力か? by アンダース・エリクソン ロバート・プール [書評]

 

これは僕の魂の本ですね。

上達について書かれた本です、専門書というジャンルかな。

だからブログも上達しないと、僕の人生そのものが薄っぺらいということになってしまうでしょう。

練習しようと思ったことは上手にならないと、ただのゲーム廃人だからね。

 

この記事はかなり完読率が高いです。

他の書評も悪くない。

 

思ったより弱めの記事は?

 

僕の人生の目的というのは、心の平穏を得るということなので、ライフハック的なことを学ぶのが好きだったりします。

しかしですね、外国に生まれてきた、あるいはもっと若ければ、職業プロゲーマー確実みたいな人が書いたライフハック記事ってなんか説得力ないようです。

結構読まれてはいるんだけど、なんだかそこまで読まれないwww

 

あと僕の中でライフハックよりもゲームのほうが熱意を注ぎ込んできたし得意なので、文章に出てしまうんでしょうね。

全然読まれないってことはないし悪くないんですが、ゲーム関連の記事と違って明らかにページ滞在期間が違います。

 

もっとずっと睡眠、健康の心的イメージを上げていかなければ……

でも最近3記事更新するとかいって、夜中に更新していたから仕方ないのかなー。

睡眠は神、崇拝しないと。

 

本当に普段の生活が出ますねこれ!!

文章って結構ごまかし効かないです。

 

終わりに

 

ブログ記事を見て、結構性格って出るんだなと感じました。

僕が今回、自分で書いてきたブログ記事を見たところ

 

  1. 自分が知らないことを知ったかぶりしない
  2. 人に媚びない
  3. めんどくさがりである

 

というような性格が目立ちましたね。

小金を稼ぐために、知らないのに収益化を狙ったみたいな記事ないんですよね。

そこをもう少しなんとかしても良さそうです。

 

例えば「ブログ更新を始めてみる」みたいな記事が結構熱心に読まれていましたよね?

アクセスアップしようみたいな内容の記事なんか一件もなかったしw

 

自分の過去に書いた記事を見るってもっと恥ずかしいことだと思ったんですが、今回やってみてそうでもなかった。

なのでめんどくさがらずにカテゴリーをしっかり分けたり、タグもそろそろ付けてみていいかもしれません。

結構な雑記ブログなので、カテゴリーだけだとジャンル分けきついかなーと最近感じています。

 

TwitterのプロフィールにここのURLいつ載せようかなー。

スポンサードリンク
関連記事