モチベーション

モチベーション

人生の意味は自ら作り出すのが大事【人生の3要素と意味を作る具体的な方法】

「人生に意味はあるのか?あるとしたらどんな意味が?」 こういった疑問、誰にでも浮かぶ時があるでしょう。 僕も10代の頃に浮かびましたが、周りの人間は誰も答えられなかったのを覚えています(なんて頼りにならないんだ...
モチベーション

天才と呼ばれる人の特徴3つ【情熱さえあれば、時間を有効に扱える】

トレーニングの第一人者アンダース・エリクソン博士によると、生まれながらの天才は一人もいないようです。 また、各分野のトッププレイヤーに共通してみられる遺伝子もなかったそうです。 にも関わらず、生まれながらの才能...
モチベーション

やる気がでない人へ「どんな時でも5秒でやる気を引き出す方法」

やろうと思っているのにできないついつい先延ばしにしてしまう少しはやる気があるけど行動まで行かない 「やる気があればなんでもできる」という言葉は有名ですが、実際に頑張れば大抵のことはできるのは、誰もが認めることでしょう。 ...
モチベーション

自己肯定感を高めるには、価値があると思えることを練習して自信を付けるのが良い。

まず自己肯定感の意味から。 自己肯定感(じここうていかん)とは、自らの在り方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを意味する言葉であり、自尊心(英語: self-esteem)、自己存在感、自己...
モチベーション

自信がない人は何故ダメなのか?【自信の3パターンと6つの対処法】

自信がないのは何故良くないのかというと、単純に行動を起こせないからです。 「何事に対しても自信は全くないけど、すぐに行動を起こせるし全部うまくいってしまう」という人は中々いないでしょう。 人間は部屋で横になっているだけで...
モチベーション

楽しいことをしていると感じるために必要な9つの要素

世の中に楽しいことはたくさんありますし、人間特に目標を持たず何も計画を立てなければ自然と楽しいことばかりしてしまうそうです。 しかし、楽しいことにも種類がありますよね。 有意義でも生産的でもないけど楽しい 有意義で...
モチベーション

プレイヤーを美学的分類に分けると2つのタイプになる【モチベーションの話】

マジック:ザ・ギャザリングのデザイナー、マーク・ローズウォーターによると、プレイヤーを美学的分類に分けた場合、次の2つのタイプがあるそうです。 メルヴィン、メカニズムに注目するタイプ ヴォーソスは、フレー...
モチベーション

頭では学んだほうがいいと思えるけど、苦痛で退屈だと感じることに意欲を発揮する方法

普段の日常生活で、「これは役に立つから覚えておいたほうがいいな」とか「この本は読んだほうがいいな」とか、感じることはないでしょうか? しかし大抵の場合、その活動をやり遂げた後の期待感よりも面倒くさい気持ちが勝ってしまう。 ...
モチベーション

先延ばし癖克服してフロー体験を得るための手順

先延ばしをしなければ、人生はバラ色であると考えている人は多いでしょう。 僕も常日頃からそんなことを考えているんですが、実際は考えているだけで先延ばし癖はほとんど克服できていません。(昔に比べれば大分良くなった) ...
モチベーション

息を止めると、勇敢になれるし目が覚めるしアイデアも沸く。

小学生の頃、同級生相手にどちらが長く息を止めていられるか、という勝負を挑んだことはないですか? もしくは、反対に挑まれたことは? 大人になると何故かそういった遊びをしなくなりますが、実は息を止めるという行為には様々なメリットがありま...
モチベーション

うつ状態でも物事を先延ばししない人がいる【構造的先延ばし】

先延ばしというのは一般的に、意志力がなくなるとしてしまう。 スタミナがないからクエストができない、ソーシャルゲームのようなシステムに近いものと考えられてる。 しかし、世の中の人はみんな疲れているし、精神的に病ん...
モチベーション

自分自身にかけるとモチベーションが上がる言葉【セルフトークのやり方】

セルフトークというのは、自分自身に対して語りかける言葉のことだ。 意識して語りかける時もあれば、無意識に語りかける時もある。 当然後者のほうがずっと機会が多いというのは、なんとなく誰でも体験的に知っているだろう。 人間が無...
スポンサーリンク