toggle
2017-05-09

連休中に乱れた生活を改める計画を立てた

スポンサードリンク

GW遊びすぎた

今年のゴールデンウィーク(GW)はちょっと遊びすぎました。

どれくらい遊んでいたかというと、昨日疲れてずっと寝ていたくらいです。

 

GW中はずっと友人とLOLか人狼ゲームをしていて、どのくらいずっとかというと初めてしたMMOくらいずっとでした。

つまり四六時中プレイしていたわけです。

 

昔は毎日プレイしていた人も、硬い仕事に付いて、子供が出来てこういった連休中にしかまとまってプレイができなくなったんですね。

僕は独身ですが、GRITみたいな本には子育ての話も書いてあることが多く、結構そういう話はいつも盛り上がります。

 

と、僕がGWをどうやって過ごしていたかというのはこの辺にして、本題にはいっていきましょう。

 

では早速、GW中にズタズタになった私生活を戻す計画を立てていくことにしよう。

 

連休中についてしまった2つの悪い癖

 

1つめはズバリ夜更かしです。

 

深夜の人狼ゲームよりも面白いことって、世の中少ないでしょう。

GW中は人狼ゲームをしているおっさんプレイヤーの似顔絵を使ったら楽しすぎたので、深夜はずっと笑いながらプレイをしていました。

なんだかこれを文章で伝えるのは難しいですね。

おかげで毎日、朝の8時くらいまでプレイしてしまいました。

 

とりあえず遊ぼうとしてしまう癖

 

どちらかというと、夜更かしよりもこちらのほうが深刻な問題ですね。

僕は結構早寝っていうのが得意なんですが、とても長いあいだ帰宅>ゲームというサイクルを繰り返していたので、この癖が再発するとちょっと治すのが難しい。

時間があればとりあえず遊ぶという癖は中々厄介です。

ゲームではなくブログを書いて遊ぶっていう方法ならば大歓迎なんですが、GW中に1記事も更新していないところを見ると、ブログはまだまだ下手なようです。

 

簡単な改善策

 

夜更かしに関しては大丈夫。

優先順位を、ベッドで横になる>遊ぶにすればいいだけですからね。

得意なことだとこんなにハッキリとシンプルな正解を言える、人間不思議なものです。

 

僕はベッドで瞑想の練習をするのは結構好きなので、眠くなくても布団に入るのが苦じゃありません。

瞑想は横になってもできますが、一般的にしないのは、その体勢でやった場合すぐに寝てしまうからです。

 

時間があれば遊ぶ癖を改善するというのは難しい。

人生にとって有意義なことは全て、遊びの領域に持っていくのがベストだと思うのですが、そこが難しい。

ゲーミフィケーションっていうんですけどね。

 

ゲームは得意なのにゲーミフィケーションは苦手とは、おかしな話ですね。

僕自身のゲームへの理解度が、まだ足りないということでしょうか。

とりあえず、有意義なことをしたら記録を付けていくというのが良さそうです。

 

一週間に家の掃除を何回したか?とかね。

あとはタスク管理というのは、正にゲーミフィケーションであるとも聞いたことがあります。

 

タスクを書いて、消していく。

その行為を楽しんでいくものなんだそうです。

 

まとめ

 

僕は何かをやらないというのが得意なんですが、そういうタイプの例に漏れず、何かをやるというのは苦手です。

今月こそは行動量を増やしたい。

スポンサードリンク
関連記事
Comment





Comment