【LOL】統計から見たジャングル相性表【TOPとMID5位まで】

このあいだクレアボヤンス・ブログ:チャンピオン・デュオ・アワードというのを見てADCとSupの相性をまとめたんですが、JGがないのもおかしいので書きました。

この相性表は組み合わせの良さなので、OPなキャラだから相性がいいという計算はされていません。

なのでリワークが入らない限りはずっと使えます。

当然ですが同じくらいの相性ならば、なるべくその時のパッチで強いチャンピオンを使うと良いでしょう。

個々のチャンピオンの勝率を計算する式を新たに作り出し、あるチャンピオンがチームメイトの勝率に与える影響の大きさをより詳しく調べました。私たちはこの式を使ってあらゆるチャンピオンの組み合わせのシナジースコアを算出しました。このスコアは0から10に分かれており、10は「超必殺ウォンボコンボコンビ」、0は「ゴメン、またMFのウルト中にバードのウルト打っちゃった級デコボココンビ」となっています。

クレアボヤンス・ブログ:チャンピオン・デュオ・アワードから引用

対象期間はパッチ8.5のみですので、そこだけ注意してください。

その後、アカリとエイトロックスにはリワークが入っています。

長いので特定のチャンピオンを見たい時は、『CTRL+F』でページ検索してみてください。

【LOL】統計から見たBot相性表【ADCごとにベスト5とワースト5】

AAMelee

ワーウィック TOP シナジー値 MID シナジー値
1st クレッド 6.10 ガングプランク 7.39
2nd ヨリック 6.06 ヴェル=コズ 6.43
3rd トリンダメア 6.06 ジグス 6.42
4th ガングプランク 6.03 ヴィクター 6.32
5th レンガー 5.97 ゼラス 6.25

ワーウィックスタートで仕掛けた時に強いチャンピオンと相性がいい。

マスターイー TOP シナジー値 MID シナジー値
1st ガリオ 7.39 マルファイト 7.90
2nd ハイマーディンガー 6.76 フィドルスティックス 7.12
3rd ノーチラス 6.73 ハイマーディンガー 6.90
4th ランブル 6.63 ブランド 6.82
5th マオカイ 6.59 ジリアン 6.65

タンク・ハイマーディンガー・ビッグウルトを持つMIDチャンピオンと相性がいい。
トリンダメアやヤスオのような柔らかい近接と激しく相性が悪い。

トリンダメア TOP シナジー値 MID シナジー値
1st シンジド 7.18 ブランド 6.56
2nd マオカイ 6.77 ヴェル=コズ 5.98
3rd オーン 6.64 アーリ 5.96
4th ボリベア 6.59 アニー 5.68
5th ヨリック 6.59 エコー 5.55

味方のTOPがガングプランクだと負けます。

トランドル TOP シナジー値 MID シナジー値
1st ジャックス 6.23 アニー 7.11
2nd スウェイン 6.07 ブランド 6.35
3rd ヤスオ 6.07 フィズ 6.25
4th チョ=ガス 6.06 アカリ 6.02
5th サイオン 5.93 ライズ 5.93

トランドルがEを打った時に仕掛けるかどうか決めれるチャンピオンと相性がいい。

ドクター・ムンド TOP シナジー値 MID シナジー値
1st リヴェン 6.99 ゼド 6.22
2nd ダリウス 6.37 フィズ 5.57
3rd サイオン 6.21 ヴェイガー 5.38
4th ナサス 5.60 ラックス 5.20
5th ティーモ 5.37 ヤスオ 5.09

リヴェンのCC時間は短いけど確かに包丁なら合わせやすい。
他はムンドスタートで包丁を当てた時の相性の良さになっているみたい。

シヴァーナ TOP シナジー値 MID シナジー値
1st クイン 6.99 カルマ 6.53
2nd ボリベア 6.08 タロン 6.33
3rd レンガー 5.97 ゼド 6.22
4th クレッド 5.87 オレリオン・ソル 6.15
5th イラオイ 5.83 フィドルスティックス 5.93

主に龍族の血統(シヴァーナR)と相性のいいキャラがランクイン。
鬼ファーム>フローズンマレット購入>Rからキャッチっていうのは、韓国でシヴァーナが上手な人が使っているビルド。
Rで仕掛けた時にちょっとしたスローがあると良いみたいだ。

ウォリアーアサシン

パッチ8.5からの違いは、ステラックの篭手が基礎ADではなく増加ADになったことですね。
つまり8.5の時は基礎ADだったので大半のチャンピオンが買いにくかった、なので集団戦が驚きの弱さでしたが今は育っていれば集団戦もいけます。

レク=サイ TOP シナジー値 MID シナジー値
1st マオカイ 8.38 ルブラン 8.54
2nd シンジド 7.28 タリヤ 6.51
3rd ガングプランク 6.57 ブラッドミア 6.33
4th スウェイン 6.39 ヴィクター 6.18
5th ブラッドミア 6.33 ゼラス 6.10

低レベルのレク=サイスタートのGANKと合わせやすいチャンピオンが相性いい。
単純に後半強いチャンピオンと相性がいい。

ウーコン TOP シナジー値 MID シナジー値
1st シェン 7.14 カサディン 6.69
2nd オーン 6.25 モルガナ 6.21
3rd ボリベア 6.13 エコー 5.95
4th ガレン 5.89 カタリナ 5.95
5th ティーモ 5.80 アジール 5.90

集団戦のウーコンのRに合わせやすいチャンピオンと相性がいい。
ADかつ柔らかい近接チャンピオン同士になってしまうので、ヤスオはランクインしないようです。

パンテオン TOP シナジー値 MID シナジー値
1st ヨリック 6.93 スウェイン 7.00
2nd フィオラ 6.40 コーキ 6.73
3rd ヤスオ 6.37 ヴィクター 6.42
4th マオカイ 6.31 カシオペア 6.34
5th スウェイン 6.27 ディアナ 6.32

パンテオンWスタートと相性のいいチャンピオンがランクイン。
パンテオンは後半激弱なせいかTOPは後半強めのチャンピオンが多め。

ノクターン TOP シナジー値 MID シナジー値
1st ハイマーディンガー 6.27 ハイマーディンガー 7.64
2nd ヨリック 6.21 アニビア 6.00
3rd ブラッドミア 6.21 タリヤ 5.84
4th ガリオ 6.01 カシオペア 5.81
5th ティーモ 5.93 ヴェル=コズ 5.80

ハイマーディンガーが囲まれている時にパラノイアを打つウォンボコンボが強力。
後半の集団戦は最弱クラスなので、トップは後半強めのチャンピオンがランクイン。
ノクターンでブラッドレイザー買うなよ!?

レンガー TOP シナジー値 MID シナジー値
1st ケネン 6.93 オレリオン・ソル 6.73
2nd タムケンチ 6.53 ゼラス 6.57
3rd ガリオ 6.32 ヴェル=コズ 6.24
4th マオカイ 6.31 カーサス 6.10
5th ノーチラス 6.18 ガリオ 5.95

レンガーをスノーボールさせやすいチャンピオンがランクイン。

ジャーヴァンIV TOP シナジー値 MID シナジー値
1st アカリ 6.57 ケイル 6.92
2nd パンテオン 6.33 アカリ 6.06
3rd ランブル 6.20 カイ=サ 6.05
4th レネクトン 6.18 ヤスオ 5.92
5th ケイル 6.12 カシオペア 5.83

ジャーヴァンIVのE>Q>Rと合わせやすいアカリ・ケイル・パンテオン・ランブルがランクイン。
ADチャンピオンでは珍しくヤスオと相性がいい。

リー・シン TOP シナジー値 MID シナジー値
1st クイン 5.89 ケイル 5.86
2nd フィオラ 5.88 ツイステッド・フェイト 5.72
3rd ケネン 5.81 タリヤ 5.58
4th イレリア 5.71 コーキ 5.57
5th エコー 5.69 ディアナ 5.55

実はリー・シンのWは超性能だったりします、それと相性のいいチャンピオンがランクイン。
ツイステッド・フェイトWとリー・シンQコンボの強さはわかりやすい。

リヴェン TOP シナジー値 MID シナジー値
1st ガレン 6.10 アーリ 7.22
2nd フィオラ 5.99 ヴェイガー 5.27
3rd サイオン 5.61 ツイステッド・フェイト 4.73
4th ティーモ 5.26 ラックス 4.69
5th ダリウス 4.94 ゼド 4.50

リヴェンのQとWの拘束時間はかなり短く、リヴェンの動きも激しいのでうまく合わせられるチャンピオンが少ないのでしょう。
アーリ以外はフラッシュしないと合わせられない。

カ=ジックス TOP シナジー値 MID シナジー値
1st スウェイン 5.86 オレリオン・ソル 6.52
2nd マオカイ 5.68 リサンドラ 6.38
3rd シンジド 5.65 ヴィクター 6.38
4th ノーチラス 5.64 カーサス 5.93
5th ランブル 5.61 ツイステッド・フェイト 5.91

カ=ジックスがADアサシンなのでTOPは無難にAPチャンピオンがランクイン。
リストを見ると、カ=ジックスはMIDと一緒に相手をキャッチしていくチャンピオンだというのがわかりますね。

シャコ TOP シナジー値 MID シナジー値
1st モルデカイザー 6.16 ルブラン 6.43
2nd ナー 6.07 シンドラ 6.31
3rd オーン 6.00 ゼラス 6.20
4th チョ=ガス 5.89 マルザハール 5.99
5th ヨリック 5.88 ブランド 5.93

モルデカイザーの足を速くしやすいし、モルデカイザーにバーストを出そうとする相手を落としやすい、ダメージバランスもいいということでランクイン。
他にはレーン戦で相手の体力を削れるチャンピオンと相性がいいようです。

ケイン

ダーキン TOP シナジー値 MID シナジー値
1st ケイル 6.73 リサンドラ 7.54
2nd ブラッドミア 6.71 オレリオン・ソル 5.97
3rd モルデカイザー 6.37 マルザハール 5.78
4th マルファイト 6.02 ブランド 5.72
5th ランブル 5.96 カシオペア 5.66

変身後は火力、硬さ、CC、機動力全て揃った最強のジャングラー。
リストを見たら意外とシャコと共通点が多いのかもしれないと感じました。

影の暗殺者 TOP シナジー値 MID シナジー値
1st ハイマーディンガー 6.42 モルガナ 6.56
2nd エイトロックス 6.17 ツイステッド・フェイト 6.36
3rd マルファイト 6.00 カルマ 6.28
4th ガレン 5.94 ヴェイガー 5.90
5th クイン 5.73 カサディン 5.74

影の暗殺者もかなり強いんだけど、ダーキンが強すぎるのでこっちに変身するとトロール扱いされます。
20分でサレンダーしたい時に変身しましょう。

トリニティ・フォース

パッチ8.5との違いは先程書いた通りステラックの篭手が基礎AD増加じゃなくなったこと。
ジャングルアイテム>トリニティ・フォース>ステラックの篭手というビルド以外の選択肢が増えました。

シン・ジャオ TOP シナジー値 MID シナジー値
1st シンジド 7.66 ジリアン 6.12
2nd ハイマーディンガー 7.03 モルガナ 5.67
3rd アカリ 6.74 カサディン 5.63
4th タムケンチ 6.42 ヴィクター 5.61
5th サイオン 6.16 オリアナ 5.60

どうやら本当にウォリアーとトリニティ・フォースしか持ってないのに敵に突っ込まされるらしい。
シン・ジャオはEの突進が速すぎて集団戦は結構あわせにくいため、一緒に突っ込んでくれるチャンピオンか強力なシールドが必要。

ジャックス TOP シナジー値 MID シナジー値
1st ノーチラス 6.93 マルファイト 6.14
2nd サイオン 5.80 モルガナ 5.95
3rd ドクター・ムンド 5.76 オリアナ 5.80
4th ライズ 5.69 アーリ 5.63
5th クイン 5.67 ラックス 5.63

ジャックスは基本的に相手のジャングラーがAAMeleeの時に出すといい。

カミール TOP シナジー値 MID シナジー値
1st ジェイス 6.81 タリヤ 7.56
2nd ランブル 6.75 ルブラン 7.51
3rd ブラッドミア 6.45 ライズ 7.55
4th シンジド 6.27 アジール 6.73
5th ガングプランク 6.21 カサディン 6.64

カミールのキャッチに合わせやすいチャンピオンがランクイン。
MSが高い、機動力のあるスキルを持っている、長射程スキルを持っているのいずれがランクイン。

ヴァイ TOP シナジー値 MID シナジー値
1st ガリオ 6.76 ジリアン 6.29
2nd ドクター・ムンド 6.45 ブラッドミア 5.99
3rd ハイマーディンガー 6.25 アニー 5.98
4th ランブル 6.16 ハイマーディンガー 5.70
5th ティーモ 6.11 ジグス 5.69

ウォリアーとトリニティ・フォースしか持ってないのに敵に突っ込まされる。

ウディア TOP シナジー値 MID シナジー値
1st シンジド 6.76 ヴェル=コズ 6.46
2nd クレッド 6.20 ゼラス 6.22
3rd パンテオン 6.19 ガリオ 6.02
4th サイオン 6.16 ジリアン 5.86
5th シェン 6.01 ヴェイガー 5.82

リストを見ると、序盤のレーンGANKというのがわかる。
実際ウディアのMIDGANKは相当強いほう。

ヘカリム TOP シナジー値 MID シナジー値
1st オーン 6.45 アジール 6.40
2nd ケイル 6.43 カサディン 6.32
3rd ケネン 6.35 スウェイン 6.00
4th ジェイス 6.21 アニー 5.98
5th ボリベア 6.16 アカリ 5.86

シン・ジャオと違って、味方はかなり集団戦が合わせやすい。
リストを見るとヘカリムがバーストを出すより、突っ込んだ時にヘカリムが倒されにくいようにするか、合わせた時に低リスクなチャンピオンのほうがいいみたい。
そう考えるとプレデターよりもフェイズラッシュかな。
突っ込んだ時に生存しやすいし、Lv2のカニバトルで強いし。

マークスマン

トゥイッチ TOP シナジー値 MID シナジー値
1st ケイル 9.52 カシオペア 6.70
2nd マオカイ 8.98 アニー 6.47
3rd シンジド 6.68 アーリ 6.42
4th オーン 6.22 フィズ 6.29
5th ドクター・ムンド 6.10 ゼラス 6.17

ケイルとトゥイッチのシナジー値は全キャラ中2位です。
カシオペアは低レベルMIDGANKの時のシナジーでランクイン。(Lv1からE連打できる)
他にはトゥイッチのインビジからのRと相性のいいキャラがランクインしているみたいだ。

カイ=サ TOP シナジー値 MID シナジー値
1st マオカイ 7.22 ゼラス 6.30
2nd ボリベア 6.42 ガリオ 6.11
3rd オラフ 6.21 シンドラ 5.86
4th ポッピー 6.08 ツイステッド・フェイト 5.84
5th ドクター・ムンド 6.02 ルブラン 5.72

実装当初のカイ=サは色々なロールで試されていた。
今はナーフされまくったのでジャングルで使われることは少ないですが、ADCで使った時に参考になるはず。

キンドレッド TOP シナジー値 MID シナジー値
1st マオカイ 7.14 ゾーイ 6.36
2nd サイオン 6.33 フィズ 6.32
3rd オーン 6.06 ガリオ 6.16
4th シンジド 6.01 タリヤ 6.09
5th レネクトン 5.80 カタリナ 6.09

キンドレッドがマークスマンなので、当たり前だけどトップはタンクがランクイン。
序盤にマークを溜める関係か、レーン戦が強めのタンクと相性が良いみたい。(キンドレッドプレイヤーはトップにはあまり行かない傾向があるようだ)

グレイブス TOP シナジー値 MID シナジー値
1st マオカイ 7.65 カサディン 7.27
2nd レンガー 6.52 ルブラン 6.94
3rd シンジド 6.46 アカリ 6.38
4th イレリア 6.31 ゾーイ 6.35
5th ティーモ 5.85 ツイステッド・フェイト 6.34

グレイブスはウェーブ処理能力が高くタワーを守るのが得意。
マオカイはタンクだし、CCが豊富だし、おかげでグレイブスが長く戦える。
グレイブスが長く戦えれば、E連発できるので魔樹液がたくさん発動するので確かに相性がいい。

APTank

マルファイト TOP シナジー値 MID シナジー値
1st ヤスオ 7.25 ヤスオ 9.63
2nd イラオイ 6.97 ゼド 6.58
3rd ダリウス 5.90 フィズ 6.06
4th ナサス 5.74 カタリナ 5.89
5th ガレン 5.73 アーリ 5.07

MIDがヤスオの時に出そう!!

マオカイ TOP シナジー値 MID シナジー値
1st ヤスオ 6.98 ゼド 6.93
2nd ジャックス 6.60 ヤスオ 6.45
3rd リヴェン 6.20 カタリナ 6.12
4th フィオラ 5.63 フィズ 4.41
5th ダリウス 5.19 ヴェイガー 3.86

マルファイトとほとんど条件が同じ。

ザック TOP シナジー値 MID シナジー値
1st レンガー 6.66 ヤスオ 7.41
2nd リヴェン 6.44 カサディン 6.75
3rd クイン 6.38 タロン 6.35
4th ダリウス 6.32 アカリ 6.11
5th アーゴット 6.04 ゼド 6.02

リストを見ると、序盤のMIDGANKよりもサイドレーンGANKが得意みたいですね。
集団戦ではザックイニシエートにより、柔らかいうえにCCもないチームに二人以上いると困る厄介なMeleeチャンピオンが活躍しやすいようです。
つまり、厄介なMeleeにはイニシエーターが必要ってことだね。

  • イニシエート=開始する
  • イニシエーター=戦闘を開始する人
  • イニシエートスキル=フィズとかマルファイトのR
チョ=ガス TOP シナジー値 MID シナジー値
1st トリンダメア 6.99 タロン 8.22
2nd ナサス 6.96 ヤスオ 7.82
3rd ヤスオ 6.78 フィズ 7.29
4th ナー 6.39 ゼド 6.89
5th フィオラ 5.44 ヴェイガー 5.12

チョ=ガスってジャングラーなんですか?
リスト見ながら、僕はそんなことを思った。
あなたも同じことを考えただろう。
ウィザーをかけたあとはラプチャーも当たるのはわかるんだけど、あまりにも色々なチャンピオンとシナジー値が高い。
もしかしたら強いのかもしれない。

セジュアニ TOP シナジー値 MID シナジー値
1st レンガー 7.75 カイ=サ 8.07
2nd フィオラ 6.90 タリヤ 6.44
3rd オラフ 6.55 ヤスオ 6.63
4th トリンダメア 6.25 チョ=ガス 6.61
5th クレッド 6.18 タロン 6.22

確かにセジュアニが強い時期は、MIDヤスオとの組み合わせ筆頭チャンピオンのイメージがありましたね。
TOPはイニシエート時に一緒に突っ込めるチャンピオンがランクインですが、中でもグレイシャルプリズンが当たった瞬間にキルが取れるレンガーと1番相性がいいみたい。

ラムス TOP シナジー値 MID シナジー値
1st ヤスオ 7.11 ジェイス 7.33
2nd エイトロックス 6.51 ゼド 7.07
3rd レンガー 6.47 コーキ 6.87
4th ランブル 6.44 タロン 6.77
5th フィオラ 6.28 ヤスオ 6.37

相手がAD多めの構成時に出すチャンピオン。

アムム TOP シナジー値 MID シナジー値
1st トリンダメア 7.03 ジェイス 6.91
2nd ヨリック 6.82 ゼド 6.79
3rd クイン 6.54 カーサス 6.74
4th ボリベア 6.13 タロン 6.58
5th レンガー 6.04 ヤスオ 6.35

CC豊富なAPタンクなので、ADと相性がいい。
アムムのパッシブは相手の受けるAPダメージが増加する効果があるので、鎮魂歌(カーサスR)と相性がいいみたいです。

ライチャスグローリー

スカーナー TOP シナジー値 MID シナジー値
1st エイトロックス 7.52 タロン 6.71
2nd オラフ 6.99 アカリ 6.65
3rd ジェイス 6.36 ゼド 5.82
4th モルデカイザー 6.14 ジグス 5.70
5th ブラッドミア 5.95 ディアナ 5.69

インペイルで捕まえた相手に高火力を叩き出せるチャンピオンがランクイン。

オラフ TOP シナジー値 MID シナジー値
1st ジェイス 6.85 タリヤ 6.64
2nd ハイマーディンガー 6.43 ツイステッド・フェイト 6.20
3rd クイン 6.41 ハイマーディンガー 6.17
4th リヴェン 6.37 ブラッドミア 6.05
5th ガングプランク 6.05 ルブラン 5.80

突っ込んだ時に援護できるチャンピオンがランクイン。
オラフはハイマーディンガーが敵に囲まれて落とされそうな時にカウンターしやすい。、

ボリベア TOP シナジー値 MID シナジー値
1st クイン 6.83 ヤスオ 6.15
2nd ヤスオ 6.82 ジェイス 6.08
3rd エイトロックス 6.45 ゼド 6.01
4th ウーコン 6.16 ヴェイガー 5.95
5th リヴェン 6.11 ブランド 5.82

リストを見ると、序盤のTOPGANKがウリみたいです。
序盤に育つとそのまま試合が終わるチャンピオンがランクインしていますからね。
つまりTOPレーナーをスノーボールさせるのが、ボリベアジャングルに期待された役割と言えるでしょう。

ルーンエコーメイジ

フィドルスティックス TOP シナジー値 MID シナジー値
1st フィオラ 7.49 ゼド 8.53
2nd イレリア 7.03 タロン 8.29
3rd アーゴット 6.98 ヤスオ 8.27
4th ダリウス 6.71 カサディン 6.00
5th ドクター・ムンド 6.65 アカリ 5.85

ADMIDと異常に相性がいい。
カサディンとアカリも含めて考えると、MIDのファーストタワーを折りに来る敵チームに、クロウストームを決めるのが勝ちパターンのようですね。
(カサディンとアカリはタワー守る能力が低いので、相手チームはすぐにMIDを割ろうという動きになる)
TOPレーナーは中盤以降の1on1が強めかつ、GANK合わせがしやすいチャンピオンがランクイン。
どうやらオブジェクト周りでビッグウルトを決めるのが、フィドルスティックスらしい。

エリス TOP シナジー値 MID シナジー値
1st フィオラ 7.58 タロン 7.74
2nd オラフ 7.01 ツイステッド・フェイト 6.94
3rd カミール 6.65 ゼド 6.64
4th アーゴット 6.24 ルブラン 6.46
5th クレッド 6.11 カシオペア 6.06

TOPは一緒にタワーダイブしやすいチャンピオン。
MIDはAD、エリスとCCチェインしやすい、単純に序盤のレーンが強い、チャンピオンがランクイン。
例えばMIDレーンがカサディンで、序盤ずっと押されていると、エリスは川で敵を見たら逃げないといけないし相手の森にも入っていけない。

ディアナ TOP シナジー値 MID シナジー値
1st レネクトン 7.37 ゼド 6.93
2nd フィオラ 6.62 ヤスオ 6.59
3rd イラオイ 6.01 タロン 6.23
4th ガレン 5.53 ブラッドミア 5.80
5th ヤスオ 5.35 ガリオ 5.02

MIDの場合は意外にも一緒に突っ込んでいけるADチャンピオンと相性がいい。
逆にMIDがAPの時は避けたほうが良さそう。

ニダリー TOP シナジー値 MID シナジー値
1st カミール 7.15 ツイステッド・フェイト 7.57
2nd レンガー 7.13 ジェイス 7.53
3rd エイトロックス 7.12 タロン 7.52
4th ガングプランク 6.98 タリヤ 7.46
5th フィオラ 6.62 ルブラン 7.34

ニダリーはメイジなので、TOPで相性がいいのはタンクかなーと思っていたんですが予想が外れました。
ニダリーは後半弱く、MIDは普通はAPが一般的です。
大半のタンクはAPダメージがメイン、つまり後半の集団戦がタンク+AP2+ADCとなるので、バランスが悪い。
相手チームはADCに全力で突っ込むだけで勝ててしまう。(しかもニダリーにはCCがないのでADCを守れない)
それがタンクと相性が悪い理由でしょう。

グラガス TOP シナジー値 MID シナジー値
1st トリンダメア 6.39 アカリ 7.47
2nd ヤスオ 6.36 ゼド 7.32
3rd イレリア 6.19 ヤスオ 7.01
4th フィオラ 6.18 タロン 6.13
5th リヴェン 6.17 ツイステッド・フェイト 5.86

グラガスはグレイブスと並んで、タワーを守る能力が高いジャングラーです。
スキルの射程が長いのでルーンエコーを買うのですが、基本的にはAPタンク。

イブリン TOP シナジー値 MID シナジー値
1st フィオラ 6.68 リサンドラ 6.69
2nd トランドル 6.53 オレリオン・ソル 6.67
3rd ジェイス 6.36 カルマ 6.66
4th カミール 6.01 タリヤ 6.60
5th オラフ 5.88 ゼド 6.41

TOPはフラッシュ無しで、そこそこ相手を追いかけられるならOK。
MIDは機動力があるチャンピオンならOK。

サポートジャングラー

ヌヌ TOP シナジー値 MID シナジー値
1st エイトロックス 6.93 タロン 6.53
2nd ケイル 6.86 ヤスオ 6.42
3rd クレッド 6.70 アジール 6.33
4th イレリア 6.58 ゼド 6.26
5th トリン 6.54 ディアナ 6.03

相手にスローをかけて、味方のASを上げる。
ヌヌはAPダメージなので、ADチャンピオンと相性がいい。
エイトロックスはリワークが入ってスキルファイターになったので、今は微妙かな。

アイバーン TOP シナジー値 MID シナジー値
1st リヴェン 7.16 ゼド 7.63
2nd カミール 6.64 カタリナ 6.66
3rd ダリウス 5.90 ヤスオ 6.20
4th サイオン 5.30 エコー 5.90
5th フィオラ 4.78 フィズ 5.17

レーナーにタネバクダンを付けた時に、相手に当てられる組み合わせと相性がいい。
逆にゼラスみたいなチャンピオンとは相性が悪い。

ヒント

例外もありますが、シナジー値から学んだ基本的な傾向を書いておきます。

  1. ジャングラーのペアは基本的にMID
  2. パワースパイクはMIDとあわせたほうがいい(序盤強いペア、後半強いペアで組もう)
  3. MIDがADの時にはジャングラーはAPチャンピオンを使ったほうがいい
  4. チャンピオンの相性が良ければTankは別にいなくても良い
  5. チームにCC無しの柔らかいMeleeチャンピオンは1人までにしたほうがいい

終わりに

SoloQではジャングラーをやっているとMIDに腹が立つし、MIDをやっているとジャングラーに腹が立ちますね。
原因として考えられるのは2つ。

  1. どちらのロールも大人しい性格の人がやるロールではない
  2. どちらも意識的に練習しないと対面に全然歯が立たない難しいロール

なので、両方のロールに精通するのは難しくお互いの理解度が低いため腹が立つのでしょう。
レーナーよりはジャングラーのほうがチャンピオンの操作が簡単なので、SoloQではジャングラーがMIDに合わせて変えるのが良いかもしれません。

ADCとSupportの相性表>>>【LOL】統計から見たBot相性表【ADCごとにベスト5とワースト5】