書評

新しいスキルを20時間で習得する方法。【書評】

オリンピックで優勝するようなプロレベルになるためには、次の条件が必要です。 限界的練習 専門のコーチを付ける 毎日3~5時間集中して練習する その練習を何年も続ける これを限界的練習と呼ぶのですが、普通の人は...
記憶力

人を許せないという心理から開放される方法

あなたは次のような経験がありますか? 突然、昔のイラッとする出来事を思い出して腹を立てる。 誰にでもあることだと思います。 しかし、そういったことが頭にこびりついて離れなくなる人も少なくありません。 「人を...
上達方法

練習には大きく分けて3つのレベルがあり、プレイヤーのレベルは練習方法で決まる。

何かを効率的にできるようにするために、繰り返し習うことを練習と呼びます。 よほど硬派な人以外は次のように考えるでしょう。 「どうせ練習するならば、効率的に練習をしたい」 残念ながら、世の中には楽な練習方法は存在し...
IQ

IQの平均値と、IQの高さに関わらず努力が必要という話

人に向かって「頭が悪い」といえば、悪口になる。 人に向かって「頭が良い」といえば、褒めたことになる。 IQは一般的に、身長やルックスや家柄と同じ。生まれ持った能力の1つで、高ければ高いほど人として優れていると考えられて...
集中力

頑張りすぎると集中できない

理想の集中力という言葉を聞いて、どのようなイメージを思い浮かべますか? 休み時間が10分しかないのに、授業が終わった瞬間に校庭に出る小学生はどうでしょう? スキマ時間に全力を出す、大人になると中々できないことの1つです...
EQ

4種類のEQスキルと、EQを高める方法【心の知能指数】

人間の脳は、物事は理性で捉える前に、必ず先に感情で捉えてしまうのだ。 EQとは簡単に言うと「ムキにならない力」、感情を味方に付ける能力のこと。 いくらIQ(知能指数)が高くても、すぐに怒鳴るとか、悲しくなってやる気が起...
モチベーション

自己肯定感を高めるには、価値があると思えることを練習して自信を付けるのが良い。

まず自己肯定感の意味から。 自己肯定感(じここうていかん)とは、自らの在り方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを意味する言葉であり、自尊心(英語: self-esteem)、自己存在感、自己...
心理学

声が小さい人の頭の中はどうなっているのか?

小学生の頃、学年に1人だけ声が小さい女の子がいた。 国語の教科書は得意な人が読めばいいし、歌うことを強制する人もいなかったので、当時は特に印象に残らなかった。 大人になってから、意外とそういう人が多いことに気づいた。 ...
心理学

ひとりごとをコントロールすると、毎日楽しく活動的に過ごせる。

人は1日5万回ひとりごとをつぶやく。ひとりごとの内容を楽観的なものにすると、日々の生活が過ごしやすくなります。理想はポジティブ7:ネガティブ1の割合で、1日に16時間起きているとすると、14時間ポジティブで2時間ネガティブが目安。
心理学

神経質さを改善する方法

子供の頃から神経質な人は少ない。 大人になるにつれて、段々と神経質になってしまうパターンが多いように思われる。 僕は思春期くらいからずっと神経症的な傾向があり、ずっと克服したいと考えていた。 でも遊んでいる時以外...
上達方法

考えすぎを防ぐ方法、考えすぎると新しい事を覚えられなくなるし行動力もなくなる

僕が幼稚園児だった頃の記憶の1つに、誰かに「一緒に遊ぼう」と言って「嫌だ」と言われた瞬間、相手に飛びかかっていたというものがある。 子供は衝動的だ。 自分の子供時代を振り返ってみれば、ほとんどの人が野生動物のように元気だ...
モチベーション

自信がない人は何故ダメなのか?【自信の3パターンと6つの対処法】

自信がないのは何故良くないのかというと、単純に行動を起こせないからです。 「何事に対しても自信は全くないけど、すぐに行動を起こせるし全部うまくいってしまう」という人は中々いないでしょう。 人間は部屋で横になっているだけで...
スポンサーリンク