書評

書評

毎日の習慣を作る3つの手順【書評】

有意義な習慣を身につけたいと思う人は多いでしょう。 僕もそういった一人で、毎日運動と早寝早起きをしています。 簡単な習慣は身につけられたのですが、ブログを書くなど難しい習慣は中々身につきません。 中々良いと思える...
書評

成功したから幸せではなく、幸せだから成功するという説。【書評】

今回紹介する本、幸福優位7つの法則には、自分の脳をポジティブな状態にする具体的な方法が書かれています。 幸せの一般的なイメージは、歯を食いしばって努力をして、その結果成功して幸せになる。 しかし、それは順番が逆であると...
書評

新しいスキルを20時間で習得する方法。【書評】

オリンピックで優勝するようなプロレベルになるためには、次の条件が必要です。 限界的練習 専門のコーチを付ける 毎日3~5時間集中して練習する その練習を何年も続ける これを限界的練習と呼ぶのですが、普通の人は...
書評

心理学でおすすめの本6冊

最近、心理学でオススメの本を聞かれることが多いので紹介していくことにします。 心理学の本を読みたいと思う動機は、主に次の4つらしい。(検索ワードからみた場合) 主な4つの動機 恋愛に活かした...
書評

生産の基本とはなにか?

僕は生産性が低い。 というわけで数ヶ月前、HIGH OUTPUT MANAGEMENT(ハイアウトプット マネジメント)という中々評価が高い本を買ったのである。 買ったのはいいものの、正直に言うと当初は内容がわからなかっ...
書評

嫌われる勇気、アドラー心理学の話その2-3「競争と人生のタスク」

今まで書いてきたことを振り返ると 「トラウマを否定せよ」 「なぜ自分の事が嫌いなのか」 「劣等感について」 となりますが、今日は「競争と人生のタスク」というテーマになります。 人生を他者との競争と捉...
書評

GTDステップ3、「整理する」までやってみた。

ようやくステップ3だ。 把握する>見極める>整理する という順番ですね。 残りは、「更新する>選択する」なんですが、とりあえず整理するまでのステップで、GTDの大半は終わりだったりします。 なので最初の3ステ...
書評

GTDのステップ2、「見極める」の終わりまで

前回はinbox(インボックス)を作って、そこにトリガーリストを元にタスクを生成して、inboxに入れたところまでしました。 専門用語が多いのでおさらいしておくと タスク=仕事や課題のこと inbox=...
書評

今更GTDを覚えようと思う。ステップ1の「把握する」までやってみた

GTDというのは GTD(Getting Things Done、ゲッティング・シングス・ダン)とは個人用のワークフローの管理手法である。デビッド・アレン(David Allen)が同名の書籍『仕事を成し遂げる技術 ―ストレスなく...
書評

子供がいる人や学歴コンプレックスがある人が読むべき本【書評】

昨日小さな子どもがいる友人と会話した時に、この本の内容を話したら非常に反応がよかった。 なので今回の記事は「学力」の経済学という本の書評です。 「学力」の経済学 教育経済学者の中室牧子さんという人が書いた本で、全編...
書評

0ベース思考という本には雑談に使える話が多く書かれているので、是非男性に読んでほしい。[書評]

この本はタイトル通りに、バイアスをゼロにして考えてみようという本であるのだが、タイトルの10000倍は面白い内容の本なんだ。 0ベース思考 海外でヒットした本を和訳したという、僕がよく読む系の本だね。 一応...
書評

どこも悪くないのに痛みを感じる人に読んで欲しい本[書評]

今回紹介する本は スタンフォードの自分を変えるヨガ教室 DVD付き () 先日、知人と「昔は俺どこも悪くないのにしょっちゅう腹痛かったわー」とか「頭痛かったわー」って会話していました。 確かに思い返してみると、僕は...
スポンサーリンク