読み物

ゲームをテーマとした雑記など

読み物

イデアとは?【なろう小説と涼宮ハルヒとプラトンのイデア論は大体同じ】

イデアとは物事の理想像のことです。 プラトンという古代ギリシアの哲学者が提唱しました。 日本語の理想という言葉は、明治時代にプラトンのイデアを説明するために作られた造語なので、「イデア=理想もしくは理想像」とい...
読み物

プレイヤーを美学的分類に分けると2つのタイプになる【モチベーションの話】

マジック:ザ・ギャザリングのデザイナー、マーク・ローズウォーターによると、プレイヤーを美学的分類に分けた場合、次の2つのタイプがあるそうです。 メルヴィン、メカニズムに注目するタイプ ヴォーソスは、フレー...
読み物

今までプレイしたゲームで難しかったものと簡単なもの、難しいゲーム3つの共通点

1万時間の法則というのは、誰もが1万時間練習すれば特定の分野でトップレベルになれるという法則のこと。 ちなみに1万時間の法則が有名なのは、マルコム・グラッドウェルが書いた、天才! 成功する人々の法則という本が面白かったからだ。(マ...
読み物

人気がないゲームを配信すると何故一気に視聴者が減るのか、その理由を分析してみた。【影響力と説得】

先日友人が以下のようなことを言っていた。 つまり配信するゲームによって、視聴者数が余りにも違うことに驚いている。(愚民っていうのは愚痴スレっていう場所にいる人達のことを指している) 僕も全く同じ体験をしたことがある。 ...
読み物

対戦ゲームをするプレイヤーは実力主義になってしまうが、運や試行回数やインチキ臭さも大事

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている。 というタイトルの本をご存知だろうか? 「世の中には実力が大事と思っている人と、運が大事だと思っている人がいるけど、実は勘違いさせる力が大事なん...
読み物

12のプレイヤータイプ分類から、3つのうち欠けている幸せがわかる

心理学的な分析結果によれば、プレイヤーはティミー、ジョニー、スパイクという大きく3つのタイプに別れていることがわかった。 この分類を大昔から知っていたんだけど、最近ようやく本当の意味を理解したんだ。 マーティン・セリグマンのポジティブ心理学というTEDがあるが、それと内容が非常に似ているのだ。 セリグマンが言うには、人間には異なる3つの幸せがあり、3つ全て揃った生き方こそ非常に幸せな人生なのだと。 つまりこの記事を読めば、3つの幸せのうちあなたに欠けているものがわかる。 幸せなんて人それぞれだし、いまいちパッとしない話題だけど、この記事を読めば誰でも深いレベルで理解できるだろう。
読み物

IBM Watsonの性格分析(Personality Insights)をやってみよう。

IBMというのは会社名、ワトソン(Watson)というのはその会社が作ったAIシステム。 そう考えてくれて構わない。 (コグニティブ・コンピューティングとか言って少し違うらしい) 去年からライトアカウントが...
読み物

ドラクエでは作戦しか使わないんだけど、中々理解されないので毎回ボロカス言われる。

僕はそこまでRPGが好きじゃないんだけど、ドラクエは1~6そして8をしたことがある。 AIが勝手に敵を倒してくれるのが好きで、ドラクエに限らずにAIとかオート機能をよく使うんだけど、これって他人からは何故か理解されないw ...
読み物

ボッチだから友人や恋人が欲しいと言っているうどんこさんへ

せっかく勉強して良い大学に入ったのに、ただの1人も友人はなく、ただの一度も理解されない。 無限の剣製の詠唱みたいな男がいます。 もちろん恋人いない歴=年齢(もっと恐ろしいことに、それは友達いない歴かもしれない) ...
読み物

最近ようやく、昔いつも不幸だと感じていた原因に気づいてしまった。

僕は高校時代にとても充実した毎日というか、大変努力をしてストレスは多いなりに楽しかったし、人生で最も成長した時期があります。 しかし、それが終わったあとに燃え尽きただけではなく、その後の人生全てが色褪せてしまったように感じてい...
読み物

人はなぜ生産的でないとわかっているのにゲームをやり続けてしまうのか?

娯楽というのは非常に大切であり、人間が正常な日常生活を送る助けになっているらしい。 ただ収入がある行為に夢中になったほうがよっぽど有意義な人生を送れそうであるし、そのほうが世の中のためになるしいいのではないか?と最近よく考える。 ...
読み物

ゲーマーならば常識のレベル、男女の動体視力の差を知っておこう。

僕はゲームを通して、人と関わることが多いです。 ほとんどの人が、男女の動体視力の差を知らないので、ゲームをするならば人ならばこの事実は知っておいたほうが良いかなと。 あなたが思っている以上に個人の動体視力差は激しい ...
スポンサーリンク