ドラクエでは作戦しか使わないんだけど、中々理解されないので毎回ボロカス言われる。

dqai

僕はそこまでRPGが好きじゃないんだけど、ドラクエは1~6そして8をしたことがある。

AIが勝手に敵を倒してくれるのが好きで、ドラクエに限らずにAIとかオート機能をよく使うんだけど、これって他人からは何故か理解されないw

 

「自分で操作しないのに面白いの?」とか

「じゃあやる意味なくね?」とか酷いことばかり言われます。

 

どうしてみんなそんなことを言うのかなーってことで、最初に僕のAI歴を書き綴っていくことにしましょう。

 

ドラクエ4のAIは序盤は最高

 

初めてドラクエのAIを見たのは、兄がファミコンでドラクエ4をしている時でした。

僕が小さい時の誕生日に親に買ってもらったんだけど、兄がやりたいだけっていうよくあるパターンさ。(僕はマリオ3が好きだった)

 

ドラクエ4は1~4章まではサブキャラクターがメインの話で、5章でやっと主人公がでてくる。

5章までのAIで動く味方は、1章がホイミスライム、3章がスコットとロレンス、4章がオーリンっていう4人のゲストキャラクターだ。

味方の数は少ないし、そのゲストキャラクターの呪文も少ない。

だからシンプルな動きをしてくれて非常に頼りになるんだよね。

 

特に1章なんてライアンっていう戦士1人しかいないんだけど、中盤でホイミスライムが仲間になる。

そこから一気に冒険が楽になるっていうストーリーはよかった。

ドラクエ4 主人公 AI
1章 ライアン ホイミン
2章 アリーナ クリフト ブライ なし
3章 トルネコ スコット ロレンス
4章 マーニャ ミネア オーリン
5章 勇者 勇者以外全員

 

こうやって見るとマジで頼りになるなAIキャラw

 

で、5章になると勇者以外は全員AIなんだけど、ファミコン版の4には問題があった。

 

ファミコンのドラクエ4には「命令させろ」がない上にAIが致命的に頭悪い

 

本当に命令できないんですよね……

でも、それだけなら特に問題はなさそうでしょ?

4には、6のムドーみたいな強いボスはいないからね。

 

ドラクエ4のAIは学習型AIっていうAIだったんだよね。

でもそれがプレイヤー最大のストレス要因だった。

 

クリフトっていうキャラがザラキ聞かないモンスターにザラキを打つじゃん?

当然効かない、ここまではわかる。

で他のキャラがそのモンスターを倒すと、なんとAIは呪文が効くって学習してしまっていたんだ。

 

そうなると当然マーニャは炎が効かない敵にメラゾーマ打つわ、ブライはバイキルトを味方に使わないわで、プレイヤーはストレスしか溜まらなかった。

 

SFC版ドラクエ5のAIは天才である

 

スーパーファミコンになって初めてのドラクエシリーズ。

4のAIの評判が最悪だったので、「めいれいさせろ」が登場。

さらに学習型AIも進化して、ちょっと賢すぎるようになった。

 

どれくらいかっていうと、プレイヤーが動かすよりも大体効率がいい。

アイテムも使ってくれるし、ダメージ計算もバッチリ。

 

これ以降AIはあんまり賢くないんだけど、ファミコン版ドラクエ4ほどストレスは溜まらないと思う。

 

個人的に思うAIの魅力的なところ

 

  1. ボタンを押す回数が少なくて済む
  2. レベリングが楽
  3. 画面を見なくっても良いところ
  4. 自分で操作するよりも、勝手に動いてくれたほうが楽しい
  5. 戦略とか考えなくっていいところ

 

これですね。

レベルを上げて物理で殴ればいい

 

適正レベルよりも大きくレベルを上げてオート戦闘で圧勝する、これがRPGでは面白いですね。

書いていてわかってきましたよこれ。

 

物を投げてぶつける感覚と似ているのかもしれない

 

戦闘を楽しむつもりは一切なくって、育ったキャラクターをぶつけて遊ぶという楽しみ方なんでしょう。

MTGでいうとティミー・パワーゲーマーってヤツです。

巨大な生物とか派手な呪文で相手をたおしたい人ことなんですが、正にそのタイプ。

 

他のゲームだとそうではないんですが、なんていうかRPGに対してやっぱり浅いんだろう。

スパロボでチート使って遊んでいるヤツと同じレベル。

メタルギアシリーズを最低難易度でプレイして、面白くないっていうヤツいたよね?

 

 

そういう雑な愛のないプレイっていうのを、RPG好きは会話していてわかってしまうんでしょう。

だから冒頭の心無いメッセージを言われてしまうのかもしれない。

 

僕が中学生の時の同級生にA君っていう人がいたんだ。

彼はファイナルファンタジータクティクスを、チョコボのデータディスクを使ってしかプレイしたことがなかった。

当然そのゲームの話を彼としようとする人はいなかったよね。

 

そんなヤツとは1秒だってゲームの話したくねーよなw

(RPGをしている時の自分はそこまで酷くはないはず)

 

終わりに

 

僕はドラクエ11をやりたいとは全く思わないので、やっぱりRPGは好きじゃないんでしょう。

 

基本的には対戦ゲーム以外だと、勝手に動いてくれて、なおかつ全く頭を使わないゲームが好きです。

やはり無言で勝手に動いてくれるっていうのは愛着が湧くと思う。

犬を飼っているんですが、喋らないから凄く可愛い。

読み物

Posted by 北川楓