今は文明が始まって以来、最も女性の内面が見られる時代

女性の内面

この間知り合いの女性と会話していて、ふとこんなことを思いました。

 

スマホ全盛の時代、インターネットの男女比はおそらく5:5でしょう。

昔は女性が珍しい時代というのもあったんですが、今はネットにそういう感覚を持っている人なんていませんし、女性が少ない場所というのは限られています。

 

普段周りから恋愛や芸術に疎いというイメージを持たれている僕ですが、今日はタイトル通りのテーマを語らせていただきたい。

 

男性は女性の中身を見れない

 

目の前でぶりっ子行動をされても、わかる男性は少ないでしょう。

自分には太い声で話しかける癖に、宅配の人には優しく高い声になる、そんな姉と10年以上一緒に住んでいてもわかりませんでした。

 

男性は女性の前だと基本的に頭が悪くなるので、目の前にいれば魅力も増しますし、能力的な問題でどうしても……

よっぽどコミュニケーション能力が高い男性でなければ、女性の内面を見るというのは難しいのです。

 

ネットだと興奮しないので内面を見れる

 

ですが、ネットの文章は何回も見直せるとか、女性が目の前にいないから興奮しないとか、色々な要因があるようで、ようやくネットだと冷静に内面を見れます。

一般男性でも女性の内面を見れるようになった。

 

これは人類至上始まって初めての流れです。

僕は歴史の専門家ではなく、むしろ疎いですが、男女の歴史を軽く振り返ってみることにしましょう。

 

テレビがない時代は生涯未婚率が2%くらいだった

 

昔は98%の人が結婚していたというのは驚愕でしょう。

これは性別の種類すら超越している数値です。

人の美しさというのは相対的なもので、目の前に1人しか女性がいなければ可愛く見えちゃうという仕組みらしい。

 

一見良い話ですが、結局中身など見ていなかったというのがポイントですね。

 

この結婚率の高さはそれだけではなくって、昔は結婚していないと人格が疑われるというのがあったからでしょう。

今時、未婚の男性を見て、結婚したくてもできない問題がある人なんだなと感じる人は少ないですからね。

 

それを含めても、現在に比べれば高すぎると言わざる得ません。

 

今は男女ともに、より深く心が通じ合える時代

 

人の幸せは、他の人と心が通じ合ったり繋がりを感じたりすることで決まると言われています。

損得無しに自分と気が合う人と付きあいやすくなりました。

これは女性同士や男性同士についても言えることでしょう。

 

僕の昔の夢はMMOをすることでした、MMOをするというよりも、気のいい人と気のいい毎日を過ごしたかった。

 

今まで意識していませんでしたが、MMOをしていなくても今はそんな毎日を過ごしています。

実際体験してみると、そういった生活はとても幸せであると実感できますね。

 

日本人の幸福度というのは低いらしいですが、僕はこれから先の時代はどんどん上がっていくと考えていますよ。