toggle
2017-08-20

さくらインターネットからXサーバーに移転しました!!!!

スポンサードリンク

iten01

僕はレンタルサーバーとドメインを借りて、このブログを書いています。

今までさくらインターネットを使っていたのですが、少し前からエックスサーバーへの以降を考えていました。

理由は以下の3点

 

  1. 月のアクセス数が少しづつ増えてきた
  2. ページの表示スピード高速化
  3. ホームページの独自SSL化(httpをhttpsにして保護された通信ってのを表示させる)

 

ここらへん、さくらインターネットのスタンダードプランだと厳しいんだ。

 

というわけで1日掛けてサーバーを移転したのですが、僕はプログラムとかWEB屋みたいな仕事をしたことが一回もないし、そういったことを学校で学んだ経験もないので大変でした。

3日分のエネルギーは使ったと思う。

慣れている人でも半日かかるらしいし、1日で済んだのは運がよかったかな。

 

それでは我が奮闘の記録、ここにつづらせていただきましょう。

 

サーバー以降の大まかな手順

 

  1. FTPソフト(FileZilla)をインストール
  2. FileZillaの使い方を調べる
  3. FileZillaでさくらサーバーから以降するワードプレスファイルをダウンロード
  4. さくらのデータベースから、以降するデータベースをエクスポート
  5. エックスサーバーに申し込む
  6. エックスサーバーに独自ドメイン追加
  7. FileZillaの使い方を調べながらエックスサーバーにワードプレスファイルをアップロード
  8. config.phpを書き換える
  9. 動作確認URLに登録
  10. 動作確認URLをチェック
  11. 独自ドメインのネームサーバー変更

 

パッと思いつくままに書いていったら、凄い項目だった……

 

順番としては最後の、動作確認チェック>ネームサーバー変更というところ以外はあんまり気にしなくっていいんだけどね。

やっぱり現代人というものは、新しいことを怖れていては、ちょっと生きにくいんだなと実感してしまった。

 

こういうのってなんか間違えると、すぐに動かなくなるのでどうしても引け目を感じてしまう、凄く疲れてしまう。

バックアップ取ってあるからあとは安心って言って、あまり深く考えずに作業を勧められるようにならないと、この先やっていけないってね。

 

データベースとか今でも見るたび拒否反応起こしちゃいますよ。

僕は自分が普通の人より大分賢いって考えてるんだけど、「文明の進歩はここまで進んでいるのか、一般人がこんなことまで理解しないといけない時代なのか」と戦慄してしまう。

「機械による資本化が進むほどに、労働者はそれを使う高い能力が求められるようになる」とはマルクスの話だ。

 

当たり前なんだけど、つまづいた部分があった

 

基本的に物事って、なんでも躓く(つまづく)んだけど、パソコンというのは特にそういったことが多い。

パソコンを触り始めた時は頻繁に嫌な汗をかいていたでしょう?

レンタルサーバーって普通の人はレンタルしないので、一応簡単に操作できるような工夫はされているっぽいんだけど、素人にはちょっと難しすぎるように思える。

 

さくらインターネットは、ドメイン直下にワードプレスをインストールするのが一手間かかって大変だ。

クイックインストールをすると、ホーム>WP>ワードプレスファイルとなる。

一方エックスサーバーだと、それぞれのドメイン>public html>ワードプレスファイルとなっている。

僕がさくらインターネットからFTPでダウンロードしたのはWP>ワードプレスファイルだった。

 

勘のいい人や、やったことある人はちょっとわかったかな?

つまり僕は、public html>WP>ワードプレスファイルとしてしまっていたんだ。

 

これではいくら動作確認しても繋がらなかった。

冷静にエックスサーバーのホームページの仕様を見ていれば結構気づくんだけどねー。

というわけで、ここで2時間くらいは悩んだ気がする。

 

一応もう契約しているんだから、エックスサーバーの電話サポートって手もあるんだけど、ネット回線が繋がっているので自分で調べるわけだね。

逆にそういう人じゃないと、レンタルサーバー借りてワードプレス設置って出来ないから当然ではある。

 

というわけでサーバー移転は完了

 

2012年からさくらサーバーをレンタルしていたんだけど、レンタルしていただけで全然使ってなかったなー。

先延ばしにする癖があったし、性格もクソだった。

あとブログを書くのに異常に抵抗があったし、本当にやり抜く力というか堪え性がゼロだったんだなと感じました。

 

人として弱かったというよりも、気持ち的に大変だったのかなーってね。

その時の自分の状態ってあんまり覚えていないんですけど、とりあえず今こうやって恥ずかしげもなく文章を書けているのであれば、昔に比べて大分健康なのでしょう。

 

それで表示スピードはどうなった?

speedtest83

これがさくらインターネットスタンダードプラン

WEBページのスピードテストでは83

speedtest90

PC表示が90であってスマホだともう少し落ちるんですが、かなり良い数字でしょう。

レンダリングブロックを直すのは、ちょっと僕には難しいんですが、他の要素の縮小は頑張ればできる範囲です。

 

画像の最適化は僕が上げる画像を全部圧縮していないだけだし、最初からコード縮小されているテーマとかカスタマイズできないんで、やりたいヤツが自分でやれという話。

 

ただ一番上は僕が使っているテーマの問題ですかね。

ちょっと古いテーマですし完璧ではないんです。

しかし結構軽くってカスタマイズしやすい。

何度も失敗したなーと思ったことあるんですが、今は結構「まあやるじゃないか」っていう評価になっています。

 

初心者の頃はわからなかったけど、スピードテストするとめっちゃ低い数値でるテーマって結構あります。

 

終わりに

 

物凄くエネルギーを使ったサーバー移転ですが、まだまだ物語は続きます。

次にするのは、https化とかSSL化っていう作業ですね。

 

冒頭で言った保護された通信ってヤツです。

AMPだのSSLだの、世の中はどんどん複雑になっていきます。

 

これをしなくっちゃ行けないと考えると、またうんざりするんですが、考えすぎる癖がある人は余り考えずに生きるのが人生のコツであるらしい。

ちなみにこの記事を書き終わった現在は、一応SSL化だけはしてあります。

 

サーチコンソールの設定とか、やり直さないといけないことってまだまだありますけどね。

スポンサードリンク
関連記事
Comment





Comment